行列のできる『MENU』の創り方

アクセスカウンタ

zoom RSS 途中で“味替え”のできる工夫を。

<<   作成日時 : 2016/07/11 15:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像より多くのお客さまの舌を満足させる工夫として。そして、途中で食べ飽きないようにするために、ラーメン店ではさまざまな工夫をしています。

肉味噌を混ぜ込まずに、お客さまのタイミングで食べられるように、焼き海苔にのせているお店があります。

魚粉や海老の粉末、ゆず胡椒などを用意しているお店も。

つけ麺のお店では、
日替わりの薬味やフルーツ酢を一緒に提供しています。

こうしたサービスがあれば、
お客さまの好みに合った味に、
お客さま自らが味つけしてくれます。

これにより、お客さまの満足度がさらに高くなるのです。

うなぎのひつまぶしでも、
1杯目はそのまま、2杯目は薬味を添えて、
3杯目は出し茶漬けで食べるようになっています。

これも飽きさせない工夫で、
お客さまは3倍楽しむことができます。

あるお寿司屋さんでも、
ちらし寿司で同じような食べ方をさせています。

薬味や調味料など、ほんの小さなアイデアで良いのです。

“味替え”が楽しくなれば、
満足してもらえる可能性も高くなります。




人気ブログランキングに参加しています。
1クリックをお願いいたします。

ビジネスブログ100選





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
途中で“味替え”のできる工夫を。 行列のできる『MENU』の創り方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる